HOME>アーカイブ>買取準備と高価買取を実現するためのポイント
海と車

車を売るための準備

中古車を売却するためには、買取してくれるお店を選ぶ必要があります。このような買取店は数多く存在しますので選ぶのも大変です。インターネット上に口コミが掲載されていることが多いので、買取店の評判は口コミを参考にすると良いです。全国展開している買取店は実績も豊富で安心できますので、選択基準の一つにすると良いでしょう。お店によって査定額は大きく異なるため、複数の買取店で査定してもらうのが基本です。中古車の売却には必要書類を揃える必要があります。自動車検査証や自賠責保険証明書は必須ですが、車内に常備していることが大半です。自動車税納税証明書は最新のものがあるか確認しておきましょう。印鑑登録証明書やリサイクル券も必要となりますので、早めに準備することをおすすめします。

査定額を上げるためのコツ

中古車を売却する際、少しでも高い査定額にしてもらいたいと思いませんか。いくつかのポイントを押さえることで、査定額がアップする可能性は高くなります。まず、査定前にはできるだけ車内外問わず清掃し、できるだけ綺麗な状態にしておくことです。査定は人が行うものなので、人が感じるイメージが少なからず査定額に影響するからです。また、純正オプションは査定額にとても有利に働くため、社外品に取り替えている場合でも可能な限り元に戻しておいた方が良いです。

時期によって査定額が違う

査定額は時期により異なりますので、中古車を売却する際は覚えておくと良いでしょう。最も高くなるのは1月から3月頃までです。この時期は新年度の始まる前準備として中古車の需要が高まります。また、この時期が決算期である買取店は多く、買取強化される可能性が高いです。フルモデルチェンジの発表をメーカーが行うと、旧モデルの査定額は大きく下がる傾向があります。新モデルであるほど高額買取が期待できると言えます。モデルチェンジ情報にも目を光らせておくこともポイントです。